不要な香水を処分する方法とは?

不要になった香水は、どんな方法で処分するのが正解なのでしょうか?

基本的には自治体のルールを守って処分する事になりますが、スプレー部分と容器と中身はそれぞれ処分方法が異なりますよ。

容器はプラスチック製であればプラスチックゴミ扱いになりますし、瓶であれば資源ごみか瓶として処分する事になるでしょう。

香水にはアルコールが含まれているので、中身が残っている場合は排水管に流してしまうと環境汚染に繋がったり、排水管自体を劣化させる原因になると言われているのです。

スプレー部分は金属扱いになる可能性が高いですが、気になる方は自治体に問い合わせてみると良いでしょう。

他にも処分する不用品があるのであれば、不用品回収業者に依頼して回収してもらう事もできますし、中身が残っている場合はフリマアプリやリサイクルショップで売るという選択肢もありますよ。