不要になった調理器具、どうやって処分する?

色々な理由で使わなくなった調理器具は、どのような方法で処分する事ができるでしょうか?

調理器具や使われている素材、住んでいる自治体によって処分方法が異なりますが、まだ使用できるのであれば処分する前に寄付するという選択肢もありますよ。

鍋やフライパンなどの金属を処分する場合は不燃ゴミ扱いになる事が多いですが、サイズによっては粗大ゴミに当てはまる可能性もあるのです。

包丁の処分は安全面で特に注意が必要ですから、ガムテープや新聞紙などで刃の部分を厳重に包み、刃物だと分かるように文字で書いた状態で不燃ゴミとして処分する事になるでしょう。

処分の方法で迷ったり、大きな調理器具の処分を検討しているなら、不用品回収業者を利用するのもオススメですよ。